好評の「はなはなし」、今号も中村航さんのショートストーリー!

「はなはなし」とは診療前後のちょっとした時間を」少しでも明るい気分で過ごせるように、作家をはじめとした様々な執筆者の方々が患者さんのために書き下ろしてくれた完全オリジナルの読み物です。しかもすべてが今どき珍しい直筆です!

毎月1日と15日に出る予定ですが、執筆者も変わりますのでどの号も今、ここでしか読むことのできないとても貴重な読み物になっています。一枚の紙にプリントされていますので当院内で読んでもいいですし、お持ち帰りになってご家族やお友達と一緒に楽しんでいただくこともできます。

今号は106号、前号に続いて中村航さんからの「はなはなし」です。
中村さんは「100回泣くこと」「トリガール」など映像化された作品が多数ある人気作家さんです。
小学生の作文仕立てのくすっと笑えるショートノベル、今号の「はなはなし」も皆さまにぜひお読みいただきたい!

次号は李琴峰さんの予定です。4月6日頃ご用意できます。こちらもどうぞお楽しみに!

「はなはなし」、今回もどうぞよろしくお願い致します。